正月早々埼玉のデリヘル店へ行った時のこと

何年前かのことですが正月に埼玉のデリヘル店に遊びに行ったことがありました。
正月にデリヘル店に行くなんていう人はあまりいなく、そのため女の子もあまりいないという状況でした。
普段だと10人くらい待機している有名デリヘル店もその日は3人ほどしかいなくあまり指名できるという状況ではありませんでした。
しかし「正月早々客を嫌な思いにさせないだろう」と甘く考えていたためフリーで遊ぶことにしました。
それが失敗の元でした。
現れたデリヘル嬢はかなりのブサイク。
結構寒い日だったため移動も大変だったようで、会うなりいきなり「あ〜寒い」と愚痴をいきなり口にしてきたのです。
プレイはといえば手を抜いているのが丸わかりで「早く終わらないかな」と思っているのが物凄く伝わりました。
こちらも気分が悪くなったため「もういいよ」と言って帰ることにしました。
女の子は少しは反省するかな?と思ったのですがまさかの「えっまじで?もういいの?」と言ってすんなり帰っていきました。
正月に遊んだのが悪かったのか、埼玉のそのデリヘル店が悪かったのか、はたまたフリーで遊んだのが悪かったのかは分かりませんがとにかく面白くない風俗遊びでした。
それ以降正月にデリヘル店で遊ぶことは無くなりました

埼玉風俗の魅力が分かる口コミの評判について

風俗店に遊びに行く前には、実際にその風俗店を利用した男性客の評判を見ておくことがおすすめです。
各風俗店のホームページを見ればその店のアピールや企画は載っていますが、口コミについてはほとんどの店で掲載されていません。
従って風俗情報サイトなどを活用し、評判を確認することがベターです。
風俗情報サイトには複数あり、その中に埼玉の風俗店の口コミも多数掲載されています。
実際に遊んだ男性の口コミのため、悪い評価も掲載されていることが信ぴょう性も高いと言えます。
悪い口コミの例としては、「風俗嬢の愛想がなく、会話がはずまなかった」であるとか、「電話でおすすめの子と聞いたが、実際に会うと自分のイメージより一回り太めのポチャ風俗嬢だった」などがあります。
後者の場合、電話で「少しポチャ気味の体型の女の子が好き」と伝えた結果、理想よりからはかなり離れた太目の女性が登場したといったことになったわけですので、このお店を自分が利用利用と考える場合、この口コミを参考にして、体型の好みを伝える場合は注意しなければならないという前情報を頭に置いて予約をすることがベターです。
この例以外にも非常に参考になる口コミは多いです。